読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活や体に役立つ情報商材や健康関連などアフィリエイトで収入も!

生活や体に役立つ情報商材やサプリメント・ダイエット・健康食品・健康用品・福祉・介護・医薬品・クリニック・整体・カイロ・坐骨神経痛・腰痛・コンタクトレンズ・美容・化粧品・エステその他に関する商品の紹介!

腰痛の自己診断

腰痛は、立位で腰部を酷使する人間の宿命的疾患といわれています。

日本では、約1000万人が腰痛で悩んでいると言われています。

 

 

多くの人は、筋・筋膜の異常による腰痛で足の痛みをともないませんし、

X線検査でも異常は認められません。

 

 

多くの場合は、姿勢の悪さが原因となります。

背部の筋が収縮して硬くなり、そのために血流障害が起こり発痛物質が蓄積されるという

悪循環を起こし、痛みは慢性化してしまいます。

 

 

対策としては、背筋のストレッチと腹筋の強化が必要です。

そして根本にあるのは姿勢の悪さですから、腰痛の8割は自己管理で痛みが軽減します。

 

 

腰痛再発の予防には、常日頃から姿勢に注意して生活する事が不可欠といえます。

坐骨神経痛が併発しないうちに来院ください。

 

 

 

f:id:kurumi2123279:20160501151912p:plain

 

 

f:id:kurumi2123279:20160501152021p:plain

 

 

◆腰痛の自己診断

 

・長時間歩くと腰が痛くなる

 

・最近、歩いている時に、よくつまずく

 

・内股や蟹股で歩いている

 

・同じ姿勢でいると、腰が重くなる

 

・姿勢を変えるとき腰が痛い

 

・長時間立っていると腰が痛い

 

・前かがみから身体を起こそうとすると腰が痛い

 

・顔を洗う時、腰が痛い

 

・中腰の姿勢が辛い

 

・普通に立っているときに何処か、つかみたくなる

 

・椅子に座ると腰が痛くなる

 

・椅子に座ると足を組みたくなる

 

・椅子に座ると肘掛などにもたれてしまう

 

・仰向けに寝るのが辛い

 

・うつ伏せに寝るのが辛い

 

・靴の減り具合に左右で違いがある

 

上記の項目が2~3個の方は、骨盤の歪みや背骨のズレ、股関節の変位による

腰痛の可能性があります。

 

普段の癖や習慣に注意すれば腰痛は治ります。

 

 

項目が4個で 腰痛の予備軍的な状態です。普段の癖や習慣に注意し適度な運動と

日常生活に注意しましょう。

 

 

項目が5個以上 の方は、軽い腰痛を感じているはずです。

症状が悪化しないうちに、治療をお勧めします。

 

 

◆こちらのホームページは坐骨神経痛の情報を詳しく説明してあります。

腰痛は渋谷・かたリラックス カイロプラクティック 坐骨神経痛専門院

 

◆◇◇◇◇◇◆━━━━━━━━━━━━◆◇◇◇◇◇◆
◆タイトル:聞いて・試して、身体のゆがみ◆

 身体の各部位の痛みや歪み腰痛・坐骨神経痛・肩こり・O脚

・顔の歪み・その他の症状など自分で治せる情報をお伝えします。


【読者登録よろしくお願いいたします。】

◆◇◇◇◇◇◆━━━━━━━━━━━━◆◇◇◇◇◇◆

メルマガ購読・解除
 

 

坐骨神経痛の自己診断法  

坐骨神経痛は、痛みの部分だけを診るのではなく

全身に潜む原因を調べないと、なかなか完治しません。

 

 

坐骨神経痛は、椎間板ヘルニアをはじめとする腰痛や、内科的疾患など原因は様々です。

 

 

◆原因は、大きく2つに分けられます。

 

1 筋骨格系が原因の坐骨神経痛

  骨盤・仙骨・股関節の歪み、腰椎(腰の骨)のズレ、梨状筋症候群、中・小殿筋、腰方形筋に

問題がある場合 など

 

 

2 内科的疾患が原因の坐骨神経痛(カイロプラクティックでは適応外です)

  脊椎腫瘍・骨盤内腫瘍などの腫瘍、糖尿病による神経障害、下肢の血流障害、膠原病など

 

坐骨神経痛の出方は、人さまざまです。

そこで自分でも出来る自己診断方を紹介します。

 

 

坐骨神経痛は下記のような症状がみられます。

 

【この様な症状が出たら】

 

1、お尻から足にかけて激しく痛んだことがある。

 

2、何年も前から時々背部に痛みを感じることがあった。

 

3、便秘に苦しんでいる。

 

4、腰部に痛みが長期間続いたことがある。

 

5、重い物を持ち上げると、おしりに痛みを感じたことがある。

 

6、長時間立っていたり、座っていると腰部が痛くなる。

 

7、長時間歩くと腰背部が痛くなる。

 

8、咳やクシャミをすると腰背部がひどく激しく痛くなる。

 

9、就寝時、腰背部が痛くなり姿勢を変えずにはいられない。

 

10、起床時に、腰背部が痛くなる。

 

11、1日の終わりに足がひどく痛くなる。

 

12、長時間歩くと坐骨が痛くなる

 

13、長時間歩くと股関節が痛くなる痺れる

 

14、長時間歩くと大腿の後面が痛くなる痺れる

 

15、長時間歩くと大腿の外側が痛くなる痺れる

 

16、長時間歩くとふくらはぎや外側が痛くなる痺れる

 

17、長時間歩くと足首が痛くなる痺れる

 

18、長時間立っていると足が痛くなる痺れる

 

19、前かがみになると坐骨が痛い

 

20、前かがみになると大腿の外側が痛くなる痺れる

 

21、前かがみになると大腿の後面が痛くなる痺れる

 

22、前かがみになると足首が痛くなる痺れる

 

23、前かがみになるとふくらはぎや外側が痛くなる痺れる

 

24、前かがみになるとそけい部が痛い

 

25、左右どちらかに振り返ると腰が痛い

 

26、左右どちらかに振り返ると坐骨が痛い

 

27、左右どちらかに振り返ると大腿の外側が痛くなる痺れる

 

28、左右どちらかに身体を倒すと腰が痛い

 

29、椅子に座ると腰が痛くなる

 

30、椅子に座ると坐骨が痛くなる

 

31、椅子に座るとそけい部が痛く

 

※上記はすべて坐骨神経痛の症状ですが、他の病気の症状と共通して

いる場合もありますが、当治療院の整形学的検査・神経学的検査で、原因を

追究して、痛みのない生活を取り戻して下さい。

 

◆こちらのホームページは坐骨神経痛の情報を詳しく説明してあります。

腰痛は渋谷・かたリラックス カイロプラクティック 坐骨神経痛専門院

 

◆◇◇◇◇◇◆━━━━━━━━━━━━◆◇◇◇◇◇◆
◆タイトル:聞いて・試して、身体のゆがみ◆

 身体の各部位の痛みや歪み腰痛・坐骨神経痛・肩こり・O脚

・顔の歪み・その他の症状など自分で治せる情報をお伝えします。


【読者登録よろしくお願いいたします。】

◆◇◇◇◇◇◆━━━━━━━━━━━━◆◇◇◇◇◇◆

メルマガ購読・解除
 

使い放題で無制限のステップメール自動でメルマガ一括型が魅力です。

あなたが、これからメルマガを始めようかと検討中であれば


迷わずアスメルに決めて下さい。




メール自動で!まぐまぐメルマガよりも有利な独自メルマガ一括型が魅力です。

メールマガジンソフトとは、メールアドレスを登録してくれた人にメールを送るソフトのことです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


1、自動で入力されたメルアドを登録!


2、定期的に決められた時間に自動配信したり、


3、お知らせメールしたり、


4、1日ずつ送る内容をあらかじめ用意しておいて


5、自動で送ったりも自由に設定できます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どこのステップメールを選ぶかは慎重に考えた方がいいですよ!

申込した後に、移行するのは大変な作業になります。



使いやすさは勿論のこと安全性や追加費用などが変わって来ます。

アスメルは機能満載でありながら本当に使いやすいです。



料金が安いといっただけで選ぶと使い勝手は悪いしサポートも悪いのが

現状です。



また、メルマガを作成できるシナリオに制限があったり
読者数の制限があったりとう事で事実上は全く安くないのです。



アスメルは月額だけでみると少し高めの設定に感じる方もいるかもしれませんが、

内容を比較すると一目瞭然です。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



1、シナリオ数は無制限


2、メルマガ読者数無制限


3、使いやすさ


4、機能が満載


5、サポート体制の充実している


6、一日に送信できるメール数も無制限


7、メールの到達率が早い

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



他のメルマガ配信スタンドでこれだけの機能があれば、

間違いなくアスメルよりはるかに月額料金は高い設定になると思います。


特にステップメールの使いやすさは他社の配信スタンドと比べて

比較になりません。



◆◇◇◇◇◇◆━━━━━━━━━━━━◆◇◇◇◇◇◆



アスメルはこんな方におすすめ!


1、ステップメール中心で配信したい

2、完全固定料金で使いたい

3、登録アドレス数も総配信数も無制限がいい

4、現状の売り上げのUPと、継続的に安定したご商売を
目指される方に



◆◇◇◇◇◇◆━━━━━━━━━━━━◆◇◇◇◇◇◆



ステップメール【アスメル】の詳細は

↓↓↓こちらのサイト↓↓↓





使いたい放題 無制限のステップメール【アスメル】

アスメル公式サイト  

ステップメールのアスメル